読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イタリア楽描きessay

イタリア田舎暮らしあれこれ・80%オーガニック・ミニマリスト生活

Divano letto 「ソファーベッド」

うる覚えだけれど おそらく5~6年前に購入した 収納付きソファーベッド。 クッションと座る部分のカバーは 頑丈で好みの柄の布を購入して作った。 外すと赤基調のデザイン。 大地の下で息づくマグマみたいだ。 逆L字の底辺部分では 靴を脱いで足を延ばして…

Tre libri illustrati e la lampada 「3冊の絵本と枕元照明」

ベッドの近くにある引き出しの中に 3冊の絵本が入っていた。 絵の作風が大好きで 時々眺めて楽しんでいたけれど そのうち1冊は 昨年10月にバールで知り合った 4歳くらいの女の子に プレゼントした。 お気に入りでも 執着せずに 時期が来たら手放すことにし…

Calendario aforistico 「メッセージカレンダー」

2017年のカレンダーは お気に入りの本屋で購入したもの。 スケジュール帖を使わなくなってから すべての予定は一つのカレンダーに記入。 日本から届いたものだったり どこかの店でもらったものだったり その年によって変えるから 絶対これ!というこだわりは…

Secchi della spazzatura 「分類ゴミ箱」

あけましておめでとうございます。 ここ2年連続 夏のバカンスは キャンプ場のバンガロー滞在。 そこで会得した方法がこれ。 なにしろ調理コーナーが 必要最低限のサイズなので 大きなゴミ箱を置くことができない。 流し台の下の空間に 空き箱やバケツなどを…

Sapone da bagno 「洗面所の石けん」

食べ物ばかりの記事が続いたので 息抜きに目線を変えて。 我が家で使っている石鹸はこの2種類。 手や顔を洗うのは固形石鹸だけ という試みをしたが 男子達には不評だったので 塊のものは私だけ使用中。 たまに次男が遊び半分で使っている。 来客の使い勝手…

無印良品の引き出し収納ボックス

コドモ達も携帯電話を持っているので 充電器や付属品も定位置に。 彼らの財布や時計も収納。 共用の文房具もここに。 絵を描くペンや鉛筆は ここではなく作業机脇に。 以前はお菓子のおまけやシールなど 細々したモノもここに保存し コドモ達が遊び飽きたら…

ベビー用枕のリサイクル

猫用のクッションにしようと 保存していた赤ちゃん用の枕。 「布団の打ち直し」をするシーンを テレビ番組で見かけて ひょっとしたら手でもできるかな? と、試してみた。 洗濯機で洗ったあと 綿に空気を含ませるよう 布の上からわしわしと引っ張って 全体に…

ブログのアイデア帳

ブログの目的は千差万別、十人十色。 ワタシの場合、リハビリ。 しばらくイラスト仕事から 遠ざかっていたし 東北大震災後、絵が描けなくなっていた。 yluna.hatenablog.com 注文が入れば肖像画を描いたり 似顔絵カードを作ったりしていたけれど 積極的には…

ビスケットとラスクの保存方法

ダンナは糖尿病のため 食べられる枚数が決まっている。 コドモ達は好きなものだけ食べすぎるので 小皿に入れることもある。 朝、この缶を開けて どれを食べようかわくわくする時間が好き。 「迷うことは無駄」 と言う人もいるけど 「楽しい迷い」は適度にあ…

ハンドクリーム・ボディクリーム

ハンドクリーム・ボディクリーム 化粧水・ヘアクリーム 洗顔クリーム・ベビーオイル 以前はいろいろ使っていた。 今は洗うためには石鹸。 クリームはひとつ。 全身を洗うのも潤すのも ひとつだけ。 あれこれ買わないから 質のいいクリームを購入できる。 イ…

イースターエッグ

パスクワ(イースター)のシンボルといえば卵。 イタリアではこちらのタマゴが いまや復活祭の象徴。 yluna.hatenablog.com 先進国ではどこもかしこも お祭りごとが商業ベースになっている。 でもお義母さんは 古くからの伝統を守り パスクワのトルタと焼き菓…

ちび鉛筆用サック

短くなった鉛筆を捨てられない。 文房具への愛着が強いのだ。 小学校に入学するときにもらった ウサギ柄の鉛筆を使い切ったのは つい最近のこと。 イタリアでは見かけないので 足りなくなったら 日本から送ってもらう。 小学校に持って行かせたら 「他の子供…

暖炉のある生活2

accendi fuoco(アッチェンディ フォーコ)は発火材。 天然のものはゆっくり 薬品でできているものは あっという間に火が燃え上がる。 翌日、灰がまだ温かいから ネコのアトスがその上で寝てる。 起き上がって、ぶるぶるっと 灰を床に撒き散らかすのが日課…。 …