イタリア楽描きessay

イタリア田舎暮らしあれこれ・80%オーガニック・ミニマリスト生活

San Valentino e le palline di cioccolato「聖ヴァレンティーノとチョコボール」

f:id:yluna:20180208055559j:plain

聖人ヴァレンティーノを祭る

チョコレートのイベントは

ペルージアにとって

サッカーライバルチームの町

テル二でこの時期開催される。

 

だから「本物のペルージア人なら

ヴァレンタインなど祝わない」と

昨日息子が言っていた。

 

私はサッカーに興味がないので

チョコレートを味わいに

いつか行ってみたい。

 

我が家でよく作るチョコ菓子は

混ぜて丸めるだけのチョコボール。

 

ビスケットを砕いて

溶かした刻みチョコレートと混ぜて

ころころ丸めてカカオの粉をまぶす。

 

簡単で日持するし

半端に残った粉々のビスケットが

大変身するのでよく作る。

 

作ってる脇から子供たちの手が

ひょいっと伸びてきて

翌日まで持たないときもある。

 

材料はすべて目分量。

もし刻みチョコレートが多めなら

スプーンで小分けして

10分程度冷蔵庫に入れてから

作業をすると丸めやすい。

 

冷蔵庫に放置しすぎて硬くなっても

手のひらの熱ですぐに丸めやすくなる。

 

個人的には干しぶどうや

ドライフルーツ入りが好き。

コドモ達には不評だけど。

次回やってみたいのは

ラムレーズン入りのチョコボール。

 

失敗知らずの簡単レシピ

ぜひお試しを。

 

pallina/e(パッリーナ/ネ)=小さいボール

cioccolato/a(チョッコラート/タ)=チョコレート

Terni(テル二)=テルニ(町の名前)

calcio(カルチョ)=サッカー

biscotto/i(ビスコット/ティ)=ビスケット

 

 

こちらも更新しました。

yluna.hatenadiary.com