イタリア楽描きessay

イタリア田舎暮らしあれこれ・80%オーガニック・ミニマリスト生活

Tagliatelle primavera 「春のタリアテッレ」

f:id:yluna:20160514065541j:plain

 

5月8日に地元の「豚祭り」が終了。

10日間の濃くて楽しい日々だった。

養豚産業で有名なこの田舎町に

たくさんの食いしん坊が集まる。

 

このタリアテッレは定番メニュー。

アスパラガスと粗びきソーセージ

ミニトマトが入ったソースは濃厚で美味。

 

自宅で作るときは以下の手順。

 

1.粗びきソーセージをほぐして

熱したフライパンで焼く。

脂身が多いのでオイルは不要。

キッチンペーパーで少し油分を取り除く。

 

2.アスパラガスの太い部分と

半分に切ったミニトマト

白ワインを加えて火を通す。

 

3.アスパラガスの先端部分を投入して

水分が足りなければパスタのゆで汁を加えて

全体に味がなじむまで火を通す。

味が薄い場合は塩・胡椒で整える。

 

4.ゆであがったタリアテッレとソース、

パルミッジャーノを合えて、出来上がり。

 

ペルージア近辺の粗びきソーセージは

塩・胡椒が効いているので普段は何も加えない。

 

飲み物は赤ワイン。

 

パスタソースに肉と野菜が入っているので

サラダと果物があれば

セコンド(肉か魚のメイン料理)はいらない。

 

上記の作り方は

お祭りに指導にくるシェフの方法ではない。

あくまでも我が家流。

 

腸詰の粗びきソーセージの代わりに

ベーコンで代用可能。

 

asparago/i(アスパラゴ/アスパラジ)=アスパラガス

salsiccia/ce(サルシッチャ/チェ)=ソーセージ

pachino/i(パキーノ/ニ)またはcilieggino/i(チリエッジーノ/ニ)

=ミニトマト

 

タリアテッレに合う他のソースはこちら。

yluna.hatenablog.com

 

こちらも更新しました。

yluna.hatenadiary.com