イタリア楽描きessay

イタリア田舎暮らしあれこれ・80%オーガニック・ミニマリスト生活

暖炉のある生活2

f:id:yluna:20160204151843j:plain

 

accendi fuoco(アッチェンディ フォーコ)は発火材。

天然のものはゆっくり

薬品でできているものは

あっという間に火が燃え上がる。

 

翌日、灰がまだ温かいから

ネコのアトスがその上で寝てる。

起き上がって、ぶるぶるっと

灰を床に撒き散らかすのが日課…。

 

暖炉の掃除とマキの準備は

主にダンナとコドモの仕事。

 

今年は暖冬だから

火を入れない夜もある。

それでも、アトスは

暖炉で寝ている。

習性ってオモシロイ。

 

fiammihero/i(フィアンミ―フェロ/リ)=マッチ

scopetta(スコペッタ)=ミニ箒

 

yluna.hatenablog.com