イタリア楽描きessay

イタリア田舎暮らしあれこれ・80%オーガニック・ミニマリスト生活

Pappardelle con cinghiale「猪肉のパッパルデッレ」

f:id:yluna:20180504041045j:plain

毎年恒例、地元の豚祭り開催中。

主役は豚だけど

他にも様々なメニューがある。

 

今年の新しい一品はこれ。

 

猪の肉はクセが強いので

狩りで仕留めた肉を

料理する前に3日間かけて

ハーブや香味野菜で臭みを取る。

 

それからやっと料理が始まり

ゆっくり味をつけたこのソースの味は

いろいろな意味で深い。

 

パッパルデッレというパスタは

タリアテッレの倍くらいの幅。

しっかり濃い味のソースに合う。

 

今年は調理場の人にも

声をかけられて

下準備の手伝いをしている。

 

 だから去年より

料理の過程やシェフの手裁きを

間近で見ることが出来る。

 

来客が増えて調理場が熱気に包まれる

その状態の中にいるのは好きではない。

けれど

開店前の下準備は大好き。

 

見事な手さばきを

ちらちら見ながら

流し台を綺麗にしたり

単純作業を手伝ったりする時間は

とても心地がいい。

 

 命ある生き物を捌いて

体内に取り込むという行いは

感謝なしには出来ないと思う。

 

 命を捧げる動物たちの

痛みや苦しみや恐怖を

鮮明に感じてしまう人は

血の流れるものを口に入れない。

 

選ぶのは個人の自由。

 

肉を食べる人も食べない人も

自分と同じ選択をしない人を

批判したり説得する権利はない。

 

私はあまり肉を食べないが

美味しそうだなと思ったら

素直に感謝していただく。

 

この豚祭りは6日まで続く。

昨年からシェフが変わったので

新しいメニューが増えた。

次回も新メニューを紹介します。

 

pappardelle(パッパルデッレ)=パスタの一種

cinghiale(チンギアーレ)=猪

 

こちらも更新しました。

yluna.hatenadiary.com