イタリア楽描きessay

イタリア田舎暮らしあれこれ・80%オーガニック・ミニマリスト生活

Fusilli ai datteri e prosciutto crudo「ミニトマトと生ハム合えフジッリ」

f:id:yluna:20180309031748j:plain

 

今日のパスタはどうしよう?

というときによく作る簡単ソース。

 

大きめのフライパンを熱して

オリーブオイルを入れて

ニンニクで香りをつける。

 

そこに細切り玉ねぎと

短冊切りした生ハムを加えて

軽く焦がすくらいに炒める。

 

ミニトマトを四つ切りまたは

六つ切り程度に切って

軽くつぶしながら炒める。

 

白ワインを加えればさっぱり風味

赤ワインならこってり風味に仕上がる。

 

塩分は生ハムから出るので加えない。

胡椒を少し加えて味を調える。

 

パスタが茹で上がるまで

弱火で煮込むと味がよくなじむ。

 

パスタを指定茹で時間の1分前に

お湯から取り出し

ソースを作ったフライパンに入れて

パルミッジャーノと絡めながら

全体に味が染みわたるように混ぜる。

 

日本でよく見かけるミニトマトは

チリエッジーノまたは

パキー二と呼ばれる。

 

ダッテリは少し長細い形。

6つに切りやすいので

最近はこのタイプをよく買う。

 

生ハムが手に入りにくいときは

ベーコンで代用できる。

 

暑い夏に長時間かけて

トマトソースを煮込むのが嫌だな

と作りはじめた一品。

 

手軽なのにすごく美味。

すっかり我が家の定番メニュー。

 

ショートパスタにぴったり。

私が一番気に入っているのが

フジッリまたはカバタッピという

ねじれたパスタ。

 

味がしっかりしみ込んで

食欲をそそる。

今日のお昼もこれを作った。

 

ぜひお試しを。

 

fusilli(フジッリ)=別名カバタッピ、ねじれたパスタ

dattero/i(ダッテリ)=ナツメヤシ、それに似たミニトマト

prosciutto(プロシュット)=ハム

crudo(クルード)=生の

 

 

こちらも更新しました。

yluna.hatenadiary.com