イタリア楽描きessay

イタリア田舎暮らしあれこれ・80%オーガニック・ミニマリスト生活

4 piatti di vetro e il fornino elettrico「4枚のガラス皿と電気オーブン」

f:id:yluna:20180228163001j:plain

最近我が家にやってきた

台所の新メンバー。

 

17年間使ったオーブンの

扉のバネが壊れてしまい

修理しようと分解したが

内部も油分でギトギトだったので

買い替えることにした。

 

何度も鳩の丸焼きを調理したので

その油はいたるところに浸透していた。

 

オーブンを探すために3件回って

最後の店にあった型に決めた。

特売していたので最後のひとつ

棚に展示していたものを

箱に入れてもらった。

 

前のオーブンはアクセントカラーが赤で

我が家のキッチンでは少々目立ちすぎた。

 

今回はすっきりとした銀と黒。

サイズもひとまわり小さい。

電熱線もシンプルな形。

手入れしやすい内部のデザイン。

 

油分が飛び跳ねる肉料理は

システムキッチンに備え付けの

大きいオーブンでやることにする。

  

店員が箱を取りに倉庫に行った

その間にぶらぶらと店内を散策し

目に入ったのがガラスの皿。

 

ピザ用の皿をずっと探していたのだけれど

ピンと来るものがなくて 

購入していなかった。

 

定価の半額以下になっていたものが

ちょうど4枚残っていた。

 

新入りがやってきたその夜

早速お気に入りの切り売りピザ屋で

家族それぞれの好みのものを注文して

ぴかぴかの皿で夕食。

 

これからよろしくね、と

丁寧に皿とオーブンを磨いて

キッチンの電気を消した。

 

piatto/i(ピアット/ティ)=皿

vetro(ヴェトロ)=ガラス

fornino(フォルニーノ)=小さいオーブン

elettrico(エレットリコ)=電気の

 

 

こちらも更新しました。

yluna.hatenadiary.com