イタリア楽描きessay

イタリア田舎暮らしあれこれ・80%オーガニック・ミニマリスト生活

Purè di patate「ジャガイモのピューレ」

f:id:yluna:20180227171015j:plain

次男が左肘を骨折して

入院したときに

病院で食べて彼が惚れこんだメニュー。

 

それ以来ときどき作る。

 

私はジャガイモの歯ごたえが

残っている荒つぶしのこっちの方が好き。 

 けれど息子たちの好みは

とろとろクリームに近い食感のピューレ。

 

茹でたジャガイモを裏ごしして

牛乳とパルミジャーノを加える。

塩と胡椒で味を調えて完成。

 

パルミジャーノがなければ

バターでコクを出す。

 

夕べは全部ピューレにしたけれど

自分の分だけ別に軽くつぶして

ポテトサラダかマッシュポテトにして

食べることが多い。

 

簡単に作れて

アレンジも手軽にできるし

腹持ちもいい優秀メニュー。

 

シンプルなものに幸せの種は宿っている。

 

purè(プレ)=ピューレ

patata/e(パタ―タ/テ)=じゃがいも

 

 

こちらも更新しました。

yluna.hatenadiary.com