イタリア楽描きessay

イタリア田舎暮らしあれこれ・80%オーガニック・ミニマリスト生活

Fettuccine a nido「巣形のフェットゥッチーネ」

f:id:yluna:20180209020054j:plain

息子とダンナ用のパスタが

収納ケースになかった昼食

私のために購入したこのパスタを使ったら

大不評で次男は一口食べた後

一切食べようとしなかった。

 

なぜなら全粒粉のパスタだったから。

 

フェットゥッチーネは

タリアテッレより細いので

製粉した粉を使ったパスタと

あまり食感の違いを感じないのだが。

 

どうやら彼の頭には

「全粒粉のパスタはまずい」

と刷り込まれているようだ。

 

絡めるソースは

生ハムと西洋ねぎとキャベツに

白ワインと醤油を加えて作った。

 

このソースの組み合わせは

私も大好きなので

大半は私が食べた。

 

次男は冷蔵庫から

乾燥ソーセージを取り出して

パンと一緒に黙々と食べていた。

 

以前は全粒粉のパスタを

「家族の健康のために」という旗を掲げて

強いてコントロールしようと

四苦八苦していた。

 

今はそれをやめた。

自分が食べたいときに使うだけ。

 

どう見ても体に毒がたっぷり溜まりそうな

化学調味料や保存料まみれのものを

毎日毎食、口に入れてる訳じゃないし。

 

なによりも「美味しい」と感じないものを

食べろと強要されるのは私だって嫌だ。

 

ちなみに今回は初めて購入したもので

DELVERDEという会社の

オーガニックパスタ。

原材料の水にもこだわり

ヴェルデ川の水源を使っている。

 

舌触りが気に入ったので

自分のためにまた使おうと思う。

 

自分がいいと感じるものを

他人にも同じように感じろと強いる行為は

行き過ぎた介入だ。

たとえ家族であっても。

 

私はそれをやめた。

そして食卓に笑いが倍増した。

 

fettuccine(フェットゥッチーネ)=フェットゥッチーネ

(タリアテッレより細いパスタ)

nido(ニード)=巣

integrale(インテグラーレ)=全粒の

biologico(ビオロジコ)=有機栽培の、オーガニックの

sorgente(ソルジェンテ)=水源

acqua(アクア)=水

 

 

こちらも更新しました。

yluna.hatenadiary.com