イタリア楽描きessay

イタリア田舎暮らしあれこれ・80%オーガニック・ミニマリスト生活

Banane rosolate 「焼きバナナ」

f:id:yluna:20180126235058j:plain

お気に入り朝食メニューのひとつ。

ココナッツオイルでバナナに焼き色をつけて

蜂蜜かメイプルシロップをかける。

お好みでシナモンパウダーを振りかけ

アツアツを頬ばる。

 

こんがり焼ける香りが

ダイニングキッチンに広がり

食べる前から幸せな気分になる。

 

もともと「蜂蜜バナナトースト」が好きで

ときどき作っていた。

パンなしで焼けたバナナの味を

楽しめるこのメニューは

作り始めたその日から

即お気に入りメニューリストへ。

 

おやつにもデザートにもぴったり。

オイルの香りが苦手らしく

次男がクサいと文句をいうので

彼がいないときに作る。

 

今朝使ったバナナは近所の店で購入したけれど

ココナッツオイル、シナモンパウダー

メイプルシロップは

有機栽培・フェアトレード商品のもの。

 

世界中の不当労働を

たった一人で防ぐことはできなくても

自分ができることはやる。

そして結局はすべて自分に返ってくる。

 

簡単に美味しくできるレシピは

家で楽しむ時間を彩る。

 

 

banana/e(バナナ/ネ)=バナナ

rosolato/a/i/e(ロゾラート/タ/ティ/テ)=きつね色に焼けた

olio di cocco(オリオ ディ コッコ)=ココナッツオイル

sciroppo d'acero(シロッポ ダーチェロ)=メイプルシロップ

miele(ミエーレ)=蜂蜜

cannella(カンネッラ)=シナモン

 

 

こちらも更新しました。

yluna.hatenadiary.com