イタリア楽描きessay

イタリア田舎暮らしあれこれ・80%オーガニック・ミニマリスト生活

Baked cheese cake 「ベイクドチーズケーキ」

f:id:yluna:20170504035324j:plain

 

日本で暮らしている頃から

大好きだったチーズケーキ。

 

あちこちで美味しいチーズケーキを

気軽に食べることができたから

以前は作ってみようと思いもしなかった。

 

ペルージア近辺の店で

チーズケーキを購入できるときもある。

でも、場所も限られているし

いつもあるわけではない。

 

ああ、食べたい!と思っていたら

近所の友人が作ってくれた。

食にこだわる次男が絶賛する味だったので

早速レシピをもらい

その翌日から我が家の定番ケーキになった。

 

多種類の美味しいチーズが

手軽に入手できるので

組み合わせを変えて

あれこれ楽しんでいる。

 

ベースにするビスケットは

全粒粉のものがお気に入り。

 

バターも砂糖も

オリジナルレシピの半分程度しか加えないけど

充分おいしい。

次男はジャムをのせて食べる。

 

白砂糖は普段使わない。

1度だけ黒糖・きび糖を切らしていて

白砂糖好きの息子が

勝手に買ってきたものを使ってみたら

べたべたした奇妙な甘さを感じた。

舌はちゃんと味を学ぶのだ。

 

基本材料は以下のとおり。

 

ビスケット・バター 

リコッタチーズ

クリームチーズ

ヨーグルト

砂糖

 

基本的な作り方はクックパッドから拝借。

cookpad.com

 

卵黄と卵白を分けて

しっかり卵白を泡立てると

ふんわりした仕上がりになる。

その場合は黒糖では泡立たないので

加工した白っぽいキビ砂糖を使う。

卵黄に混ぜるのは黒糖で問題なし。

 

マスカルポーネを使うと

どっしりこってりした味に。

 

最近気に入っているのは

ストラッキーノという地元のフレッシュチーズ。

市販のクリームチーズに含まれている

余計な成分がないから。

 

今は材料をほとんど計らない。

何度も作って体感で覚えることが好き。

レシピのメモを失くしても

体の細胞が記憶を保持してくれる。

 

torta トルタ=パイ、タルト

formaggio フォルマッジョ=チーズ

torta di formaggio トルタ ディ フォルマッジョ=チーズケーキ

 

 

つぶやきブログも更新しました。

yluna.hatenadiary.com