イタリア楽描きessay

イタリア田舎暮らしあれこれ・80%オーガニック・ミニマリスト生活

ハンガーを揃える

f:id:yluna:20160420091023j:plain

 

よく行く店で木製ハンガーが

お手頃価格だったので

自分の服だけ実験中。

 

服やスカーフ類を処分した時に

色・形状がばらばらだったハンガーも

手放していたので

ほぼ統一感はすでにあった。

 

どうしても気になっていた部分ではないので

やった!という達成感はない。

 

でも、このハンガーに替えてよかったこと。

肩の部分が丸くなっているので

ハンガー跡がつかない。

 

コドモとダンナの服はまだ様子見。

 

極上の木製ではないので

少々引っかかる感じがあるから

オトコ達に向いてるかどうかはわからない。

 

こういう些細なことは

できるときに少しづつ改善するやり方が

ワタシには向いている。

 

いっきに!全部!

という方法は合わない。

 

服の枚数も何枚以内というこだわりもない。

だからハンガーが必要なら買い足す。

 

よさそうなアイデアは試してみるが

誰か特定の人を崇めて

まるまる真似するという行為はしない。

 

試して自分にとって意味がないと

わかったらすっぱりやめる。

それが私の性分。

 

stampella/e(スタンペッラ/レ)=ハンガー

 

こちらも更新しました。

yluna.hatenadiary.com