読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イタリア楽描きessay

イタリア田舎暮らしあれこれ・80%オーガニック・ミニマリスト生活

鮭の煮こごりの麺つゆ

f:id:yluna:20160401060808j:plain

 

 

trick-specさんの

お題「お気に入りのそうめんの食べ方」

我が家の場合はこれ。

 

イタリアでそうめんを食べられる機会が

年間で片手で数える程度なので

普通にシンプルに。

 

ただし、鮭の頭をもらった時は格別。

大きな店では売っている頭。

いつも利用している魚売りのワゴン車のお兄さんは

プレゼントしてくれる。

 

軽く洗って

(できれば白ワインで)

鍋に入れて煮込むだけ。

上等でコクのあるだしが取れる。

 

煮こごりを作った後は

頭の食べられる部分を突っついて食べる。

わさび醤油にちょちょいとつけながら。

食べるのは私と猫だけ。

 

ねぎは西洋ネギ。

海苔は日本から送ってもらったもの。

わさびは有機栽培食品の店で購入。

軽く炒ったすりごまを加えるときもある。

 

ダンナがいない昼ごはんに

登場するメニュー。

コドモ達は大好物。

おかげで箸の使い方が上手になった。

 

そういえば、あと1回分そうめんがある。

明日の昼メニューにしよう。

 

salmone(サルモーネ)=鮭

 

こちら昨日更新しました。

ylunamanga.hatenablog.com