イタリア楽描きessay

イタリア田舎暮らしあれこれ・80%オーガニック・ミニマリスト生活

生まれ変わったらイタリアの猫になりたい

はじめてイタリアに来たとき

そう、思った。

古い町並みの木陰や玄関先で

のんびり横たわる猫を見るたびに

「ああ、ここで暮らす猫になりたい」

と、切実に思った。

 

いま、イタリアの田舎町で猫と暮らしている。

yluna.hatenablog.com

 

 

ダンナいわく

「おまえはアトスとほぼ変わらない暮らしをしている」

 

すでに生まれ変わり願望まで

現実になってしまった。

引き寄せの法則ってすごいな。

 

でも、まだやっていないことがある。

イタリアのcentro storico(チェントロストリコ)と
呼ばれる古い町並みが残る中心街。
そこにあるずらりとつながった家々の
その瓦を伝って散歩をしたい。
 
天窓からひょいとニンゲンの暮らしをのぞいたり
自由に空を舞う鳥を見上げたり
お気に入りのくぼんだ瓦で昼寝をしたり。
 
やっぱり猫がいい。
 

f:id:yluna:20160301064542j:plain

 

今週のお題「犬派? 猫派?」

Gatto(ガット)=猫