イタリア楽描きessay

イタリア田舎暮らしあれこれ・80%オーガニック・ミニマリスト生活

原発と糖尿病

f:id:yluna:20160318021907j:plain

 

ぐにゃりと歪んだ世界を作ってしまったワレワレ。

地球にとっても

宇宙にとっても

ニンゲンって害虫みたいになってきた。

 

大地に毒を浸み込ませ

空にゴミをばらまく。

 

素晴らしい発見と

モウドクは紙一重。

その境界線にある紙は穴だらけ。

 

そんな現実を

見ないふりしないで

なおかつ

楽しく暮らしていこう。

そう、思っている。

 

幸いなことに、イタリアでは

糖尿病患者に必要な

検査・キット・インスリン

すべて無料。

 

1920年代にインスリンが発見されたから

ダンナを含めた

世界中の糖尿病患者が

それなりに平和に暮らしている。

 

それ以前に生まれていたならば

もうとっくにあの世生き。

 

現代生活に潜む病に効くクスリは

いつか見つかるだろうか。

 

一見、複雑に見える問題も

単純化すれば答えは簡単に見つかるのに。

 

処理できないモノを生み出す活動は

やらないほうがいい。

 

体に良くないものは

取り入れないほうがいい。

 

どうして私たちは

単純なことをわざと複雑にするんだろう?

 

これだけ便利になった暮らしに

少しブレーキをかけて

ほんの少し後戻りしても

いいんじゃないか。

そう、思っている。

 

energia nucleare (エネルジア ヌークレアーレ)=原子力

diabete (ディアベーテ)=糖尿病

 

おばあちゃんの知恵袋大事典 [ 和の暮らし研究会 ]

価格:1,404円
(2016/3/18 06:35時点)

マンガブログ更新しました。

ylunamanga.hatenablog.com