読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イタリア楽描きessay

イタリア田舎暮らしあれこれ・80%オーガニック・ミニマリスト生活

ちび鉛筆用サック

f:id:yluna:20160307075238j:plain

 

 

短くなった鉛筆を捨てられない。

文房具への愛着が強いのだ。

 

小学校に入学するときにもらった

ウサギ柄の鉛筆を使い切ったのは

つい最近のこと。

 

イタリアでは見かけないので

足りなくなったら

日本から送ってもらう。

 

小学校に持って行かせたら

「他の子供達が欲しがるから」

という理由で禁止令がでた。

 

ほとぼりが冷めるまで待って

禁止令は無視して使わせた。

 

欲しがる子供達に、他人の持ち物を

欲しがらないように教育するのが

学校の先生の仕事なのだから。

 

ワタシが中学生の頃に

小遣いで買った鉛筆を

今、使っている。

 

かわいくて使えなかった鉛筆を

ムスコたちが容赦なく使って短くなり

サックに収まり、愛用中。

 

高校生の頃、教科書のアンダーライン用に

赤と緑のちび色鉛筆を

一つのサック入れて

必要に応じて切り替えていた。

 

鉛筆の先を逆向きに入れれば

鞄に入れてもあちこち汚れない。

バカンス先でのスケッチには

この方法で鉛筆を持参する。

 

鉛筆愛用者の方、どうぞお試しあれ。

 

matita/e (マティータ/テ)=鉛筆

 

【クロネコDM便対応】【在庫ございます】クツワ 鉛筆ホルダー RH015

価格:374円
(2016/3/7 08:28時点)
感想(9件)