イタリア楽描きessay

イタリア田舎暮らしあれこれ・80%オーガニック・ミニマリスト生活

Asparagi selvatici「野生アスパラガス」

f:id:yluna:20180423230558j:plain

この季節限定のお楽しみのひとつ

野生のアスパラガス。

 

私の友人夫婦が名ハンターで

毎年新鮮なものを

束で届けてくれる。

 

我が家で作る定番メニューは

フリッタータ(卵焼き)とタリアテッレ。

 

手でぽきぽきと先から折る。

簡単に折れないところでストップ。

その下は硬くて筋がありすぎるから。

 

とても濃厚な味と香りがあるので

軽く白ワインを加える程度で

ほとんど他の調味料は使わない。

 

尿の色が緑になるほど強烈。

尿検査前と授乳中は食べない方がいい。

 

アスパラガスが大好きなので

長男の授乳中に食べたことがある。

 

その後の母乳が苦かったらしく

おっぱいに食らいついてはぎゃーと泣く

長男がかわいそうだったけれど

面白くて大笑いした。

 

今でもアスパラガスが苦手な長男。

ひょっとしたらあの時の

文字通り苦い思い出が

トラウマになっているのかも。

 

息子へ贈る言葉。

「トラウマは自力で乗り越えろ!」

アスパラ好きの母より。

 

 

asparago/i(アスパラゴ/ジ)=アスパラガス

selvatico/i(セルヴァティコ/チ)=野生の

 

アスパラガス関連記事はこちら。

 

 

こちらも更新しました。

yluna.hatenadiary.com