イタリア楽描きessay

イタリア田舎暮らしあれこれ・80%オーガニック・ミニマリスト生活

La divisa dello scout「ボーイスカウトの制服」

f:id:yluna:20180212171950j:plain

デジタルゲームや動画に飽きると

家を出て外に行く次男と違い

長男はデジタル画面にへばりついて

離れない傾向があった。

 

そこでダンナが提案したのが

ボーイスカウト。

 

キャンプ

ボランティア活動

グループ参加のイベント

などなど

いろいろなことをやっている。

 

私はこういう活動が苦手。

やってみたかったという父親に似たのか

長男には肌に合うらしい。

 

今の制服は2着目で

イベントやキャンプに参加すると

増えていくワッペンを

小さくなったシャツから付け替えた。

 

イラストに描いてある

巾着袋はこうして作られた。

 

スカウト活動にピタッとはまる人は

大人になっても

指導者として参加する。

 

その組織は現金報酬目的でなく

「こういう活動が好き」という思いが

基盤になっていて動いている。

 

そこがいいと思う。

 

キャンプ最終日

長男を迎えに行ったとき

家族も参加してゲームをした。

 

顔も知らない人たちと

手拍子で歌いながら

アドリブで動く。

 

 そういうシンプルな遊びを

楽しめる場所があるのは

とても喜ばしい。

 

divisa(ディヴィーザ)=制服

scout(スカウト)=ボーイスカウト、ガールスカウトの略

 

 

こちらも更新しました。

yluna.hatenadiary.com